スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新聞より抜粋

当店ゆかりの
小津安二郎は
食通で知られ四季を通じて
を食したらしいです。

大晦日には、
北鎌倉の自邸から
東京・南千住の名店に仲間と繰り出し、
一匹丸ごとの大串を楽しんだという。

細く長くを願う年越しそばに代えて、
太く長くを生きようとの
理屈らしい。

この魚とは、
細くてもいいから
長く付き合いたい。

今年の大晦日は
これをキャッチフレーズに
仕事しようかなぁ~

でもおせちもあるし
紅白も観たしなぁ~


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。