スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おせち



今年もおせちの注文を請け賜ります。
2段重で21000円(税込み)
写真は昨年の物です。
12月31日お昼位までに
小田原市内、南足柄市内、
無料配達いたします。

お問い合わせは
当店までお電話ください。

忘年会のご予約もお待ちしております。
スポンサーサイト

今月のデザート



今月はかぼちゃプリンにしました。
しっとりとした食感に
かぼちゃのほのかな甘みが伝わってきます。
カラメル部分は
バーナーで炙り
うっすらパッリと感をだしました。

弁当



松花堂弁当などの注文も受け賜っております。
小田原市内なら配達もいたします。
値段等などもご相談に応じます。

今回は
落花生豆腐、
刺身はカンパチ、鯛
サーモンの木の葉焼き
カマスあられ揚げ、海老のアーモンド揚げ
煮物、南京、年輪大根、鱈子、里芋、紅葉麩
雑穀米ご飯

ご注文お待ちしております。

あんかけ



少し写真がボケ気味で解りづらいですが、
金目鯛
湯葉で包み蒸しあげて、
きのこなど具沢山のあんかけにしました。

具がたっぷりだど
いろんな旨味が混じって
コクがましますね。

小学生




新潟から修学旅行の小学生が
小田原どんを食べにきてくれた。

市民会館で栗田氏による
小田原どんの講習を聞き、
その後、数店舗を
数名ずつに分かれて
食事に行ったみたいです。

食後は子供たちに
いろいろと質問されました。

「小田原どんで気をつけているところは…」
「小田原どんをやってよかったことは…」

ちょっと考えておけばよかった…

おもてなしの気持ちはもちろんの事

うちはどんぶり内容だけではなく、
小鉢やサラダなどでも
季節感の大切さや
地物食材のアピールなども
料理を通じて伝えたかったです。


写真は小田原どんの季節の小鉢です。
木の葉南京、年輪大根、
里芋マツタケ、鱈子、
松葉いんげん

子供たちにも
“秋らしさ”伝わったかな?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。