スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掲載

先日、小田原どんの取材を
小田原箱根経済新聞さんから請けました。

をイメージした季節の小鉢で
何かできないかと言う依頼でしたの、
煮物を吹き寄せ風にしました。

記事に関わってくださった関係者さん
いろいろありがとうございました。

http://odawara-hakone.keizai.biz/headline/1022/
スポンサーサイト




秋なので焼物に
朴葉を使い秋らしさを演出してみました。

食材はタラバカニをメインに
カマス、さつま芋、銀杏、稲穂など
使いました。



入荷



いつもよりちょっと大きめなカサゴを
買いました。
カサゴはぶどまりが悪いので
(食材に対する食用可能な部分の比率)

大きめが
コスト的な分では疑問ですが、
身はプリッとしていて美味いです。

頂き物



友人からむかごを頂きました。

むかごと言うのは、
山芋(自然薯)の実です。
小さな粒の一つ一つに山芋の香りとコクが
凝縮されています。

さっと蒸して塩を振るだけで、
ビールのつまみになりますよ。






やっぱり秋と言えば、
これ“マツタケご飯”でしょう。

マツタケはチベット産ですが、
肉質、形は最高でした。

炊飯器で炊いているときの香りが
伝わらないのが悲しいですが、
とても食欲を誘う香りでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。